松山市議会議員 土井田学ホームページ
News&Report
  • HOME »
  • News&Report »
  • モバイルレポート

グランシップ

研修会二日目、快晴、電車を降り富士山を遠望する。会場は静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)。名称から想像できるように、どでかい船のようである。「監視権を如何に行使すべきか」につき、佐々木信夫中央大学教授がコ …

研究フォーラム

19・20の二日間、静岡市で開催されるフォーラムに参加。全国から約2600人の市議会議員が一堂に会して、二元代表制と議会の監視機能等に関して、研修した。講師やパネリストの先生達からは厳しく、的を射た意見が続出、大いに参考 …

護国神社

土曜日、護国神社で斎行された、愛媛県隊友会の殉職自衛官慰霊祭に参列し、玉ぐしを奉る。慰霊碑の前でOBの方二名が吹いたラッパが護国の杜に響いた。きびきびした動作に感心する。尖閣…、北朝鮮のミサイル…、国の守りや如何に…。

澤田監督

倫理法人会のセミナーに早朝6時半に出席。高校野球の澤田監督の講話「信じる信じ合う」を拝聴する。現場を体験している先生の話しに引き込まれる。今年度で定年とのこと、まだまだ…、惜しまれる。選手の思いで話にジンときた。

案山子

北条地区の道路を走っていたら、かかしが並んでいるのが目についた。誰が作られたか存ぜぬが、カラフルな服を着せ、いろんな格好をさせ…、これでは雀も寄り付かないだろう。見ていて楽しい。周辺の田圃では、各所で稲刈りがおこなわれて …

護国神社

護国神社の秋季慰霊大祭に参列。秋晴れの青空のもと、厳粛におこなわれた。戦後71年の月日が流れた、ご遺族もご高齢となられ、年々ご参拝の皆様も少なく感じられる。戦争を知らない団塊の世代も高齢者となった。英霊の慰霊顕彰は忘れて …

狂言観劇

松山市民狂言会を観る。昭和51年から始めて今年で40回記念になると言う。凄いことである。観ていて結構面白い、筋書きをよく考えたものだと感心する。市民会館の能楽堂がいっぱいの観客だった。古典芸能健在なりを感じた。

秋祭り

松山地方の秋祭りが7日最終日を迎えた。地区の氏神さまに宮入の為、午前4時20分に公民館に集合。大人神輿、子供神輿、頭取の決意の挨拶のもと出発。神社で神事の後、御旅所での神事を経て町内巡行へ。多くの皆様のご協力を頂いて無事 …

みこしかきの練習

夜になると三々五々若者や子供達、祭り好きの皆さんが集まり賑やかに神輿もりの練習に余念がない。練習の合間に酒を酌み交わしワイワイと…。7日の本番はきっと見事な神輿運行をやり遂げることだろう。力を合わせ頑張ろう。

祭り近し

秋祭りが近づいた。夜、町内の子供達や大人達が集まり、かけ声も勇ましく神輿もりの練習を…。子供も大人も年々減り神輿を運行するのは大変だが、力を合わせ頑張る姿は気持ちが良い。本番も元気で頼みます。わっしょい!ワッショイ!

« 1 20 21 22 31 »

お電話でのお問合わせは・・・ TEL 089-978-2885 土井田学事務所

PAGETOP
Copyright © 松山市議会議員 土井田学 All Rights Reserved.